大旺機械は仕事に思いを込めています。お客様に快適に整備をしていただくために日々努めたいます。

仕事への思い技術・サービスをさらに「深化」させ、メカニックの精鋭として進化し続けます

大旺機械は、平成 明仁天皇・美智子皇后のご成婚(1959年)と第18回オリンピック東京大会(1964年)開催に向けて、日本が活気づいている真っ只中の1962年(昭和37年)に建設会社グループ内の一企業として創業し、建設機械の整備を中心に実績を積んでまいりました。社会の栄枯盛衰に寄り添いながら、「自動車整備」と「建設機械整備」を通じて人・会社・地域に貢献していく姿勢を貫き続け、おかげさまで半世紀以上に渡り、歴史を重ねさせていただいております。
現在、社会はさまざまな技術革新によって、大きく変動し、自動車・建設機械整備業界も岐路に立たされております。
近年、多くの自動車整備工場が経営を圧迫されています。工場数、従事者数といった数字を見ると、この業界は縮小の一途を辿っています。しかしながら、道路を走る自動車や、建設工事の現場で活躍する重機がこの世から消えるわけではありません。逆に技術力のある整備士が配備され、完備された設備がある企業は高く評価されています。当社の自動車整備部門は年間1000台以上の車検を自社工場で行う民間車検指定工場です。また、創業から継続している建設機械整備部門は、他社にはない当社の大きな特徴です。そして、これらを支えているのが自動車整備・建設機械整備、両部門の技術力と向上心、サービススタッフのお客さまへの対応力です。これら大旺機械の強みを最大限に活かし、社員・役員全員で向かい風に立ち向かい、将来を見据えて前進しております。
これからも地域の皆さまの「愛車」と「働く機械」の安全に貢献していくために、技術・サービスをさらに磨き「深化」し、メカニックの精鋭として、進化し続けたいと思っています。

大旺機械株式会社
代表取締役 溝渕 洋一

メカニックのプロフェッショナルとして、お客さまに喜ばれる仕事を!

国家資格整備士多数在籍

自動車整備部門・機械整備部門ともに、国家資格を持つメカニックが多数在籍しています。経験豊富なベテランスタッフからフットワークの軽い若手スタッフまで一丸となってお客さまのために高い技術力で対応いたします。

広々とした気持ちの良いエントランスとフロント

お車で出入りするのが苦手な方や、運転初心者の方でも安心なエントランス。乗り入れにストレスを感じない配車をいたします。
外からの光がたっぷりと入る天井の高い明るいフロア。ゆったりとした気分で、愛車のご相談や仕上がりをお待ちいただけます。

フロントスタッフ、営業スタッフはもちろん、メカニックスタッフまで、全スタッフが笑顔で対応。車は身近な機械ですが、わからないことも多いものです。ヒアリングやご説明は常にお客さまの目線に立ってお話しすることを心がけています。

 

電話受付時間 月曜~土曜日 8:30~18:00
お問い合わせ電話番号0120-238-440
メールでのお問い合わせ

ページ上部へ